神戸赤十字病院

代表 電話番号 078-231-6006

予約センター 電話番号 078-241-9273

※番号をお確かめの上、おかけ願います。

JAPANESE RED CROSS SOCIETY

職員募集のご案内

採用のご案内

後期研修

外科後期研修プログラム

目的と特色

2年間の初期研修終了者で外科専攻を希望するものに対して、急性期医療を中心として、外科の専門研修を行うプログラムである。
当院では、消化器外科で経験すべき上部・下部消化管手術や肝胆膵手術、鏡視下手術に加え、乳腺手術・ヘルニア手術等を経験できる。
また当院は二次救急を積極的に受け入れており、隣接する兵庫県災害医療センターでの三次救急医療の補完施設となっており、両施設の連携のもとに多数の救急疾患を経験でき、実践的なチーム医療を経験できる。

研修目標

行動目標
  • 医療人として必要な基本的姿勢・態度を身につける。
  • 外科医としての診療能力を身につける。
  • 外科学全体を広く理解し、総合的診療能力を身につける。
経験目標

「日本外科学会専門医制度研修カリキュラム」の目標を達成する。

研修期間

3年間

取得できる認定医・専門医

外科学会専門医

2年間の外科研修の後、予備試験を受験し、3年終了した時点で必要な症例数などの要件を満たしておれば、本試験を受験できる

消化器外科学会専門医

3年以上の会員歴、外科学会専門医資格、臨床研修終了後通算5年以上の消化器外科修練と、別に定められた研修実績、業績が必要

研修プログラム

日本外科学会、日本消化器外科学会の専門医の養成のために必要な配慮を行う予定である。具体的には、各専攻医の希望と外科学会および消化器外科学会の専門医研修カリキュラムをもとに、当院の研修委員会において調整する。
外科、心臓血管外科、呼吸器外科、兵庫県立こども病院での研修のほか、専攻医の希望によって、消化器科、放射線科、兵庫県立災害医療センターなどでの研修もおこなう。

後期研修1年次(卒後3年目)・後期研修2年次(卒後4年目)・後期研修3年次(卒後5年目)を通じて、外科基本手技、各種手術、周術期管理を指導医の下で研修する。

日本赤十字社 神戸赤十字病院

地域医療支援病院 基幹災害医療センター
臨床研修指定病院 DPC対象病院

SSL GlobalSign Site Seal  公益財団法人日本医療機能評価機構 認定病院(一般200床以上500床未満)