日本赤十字社 神戸赤十字病院 看護部

JAPANESE RED CROSS SOCIETY

先輩からのメッセージ

先輩からのメッセージ

新人ナース

患者さまの気持ちに寄り添った、思いやりのある看護師を目指して入職しました。
手術室に配属になり、大学の講義や実習では手術看護について学ぶ機会が少なかったため、何もかもが初めての経験で不安なことばかりでした。
当院はプリセプター制度を導入しており、不安や困っていること、わからないことはプリセプターに相談することで、安心して手術看護を行うことができています。
また、プリセプターをはじめとした先輩方の丁寧なご指導のもと、日々、手術看護を学ぶことができています。術式や器械の名称、解剖生理など、覚えることが多く大変に思うこともありますが、日々振り返りを行うことで少しずつできることが増え、やりがいを感じています。
私自身、まだまだ知識や技術も未熟ですが、患者さまに安全・安楽な手術看護を提供できるよう、日々成長していきたいです。

 

新卒で入職しました。日々覚えることが多く大変ですが、担当する患者さまの解剖生理や看護の振り返りをすることで知識が増えてきました。
また、フォローについて下さる先輩に、担当した患者さまの振り返りを一緒にしてもらうことで、疑問を解消でき、アドバイスをもらえるので、次に活かすことができます。
初めて経験することの連続で戸惑うこともありましたが、プリセプターさんをはじめ、先輩方が丁寧にご指導して下さるので、できることも増えて少しずつ自信もついてきました。
まだまだ不安なことが沢山ありますが、関わる時間が限られている中でも、患者さまが安心して入院生活を送ることができるような看護を習得していきたいと思います

日本赤十字社 神戸赤十字病院

地域医療支援病院 基幹災害拠点病院
臨床研修指定病院 DPC対象病院

公益財団法人日本医療機能評価機構 認定病院(一般200床以上500床未満)