日本赤十字社 神戸赤十字病院 看護部

JAPANESE RED CROSS SOCIETY

先輩からのメッセージ

先輩からのメッセージ

3年目ナース

私は小さい頃から看護師になるのが夢でした。人の役に立てる仕事がしたく、特に命に関わる仕事がしたいと思い夢を叶えました。そして大学卒業後、当院に就職し希望した整形外科病棟に配属となり3年が経ちました。
当院ではプリセプターシップという制度があります。
私が新人の頃はプリセプターの先輩や病棟の先輩方に丁寧に教えていただきました。今年度私はプリセプター側として新人教育に携わるようになり、自分が新人の時に先輩方から指導していただいて今も大切にしている看護や嬉しかった声かけなどを日々意識し新人教育を行っています。
夢だった看護師として働き、実際は大変なことや辛いこともありました。しかし、患者さまが手術を終えて回復していく過程の中で関わる事ができ、元気になっていく姿を見ることができた時は嬉しさややりがいを感じます。
日々勉強の毎日ですが、患者さまに寄り添った看護を提供できるよう知識や技術を身につけていきたいと思っています。

 

入職して3年が経ちました。入職時に入院されていた患者さまと外来で再会し「あの時と比べものにならないくらい成長しているね。すごいね。立派な看護師さんになっている姿を見られて私もうれしい」と言ってくださったことがとても嬉しく励みになっています。
今までは先輩からたくさんのことを学び、助けていただきました。もちろん今も先輩方には助けていただいていますが、少しずつ後輩が入職してきて今度はその後輩に教える立場へと自身の立場が変わってきています。そのために私自身が看護師として更なる成長をする必要があります。
今まで先輩方に教わったことを今度は私が後輩に伝えていけるようこれからも精進していきたいと思います。
看護師を目指している皆さん、入職を希望されている皆さん、看護師という仕事は大変なこともありますがやりがいのある仕事だと思います。共に働ける日をお待ちしています。

日本赤十字社 神戸赤十字病院

地域医療支援病院 基幹災害拠点病院
臨床研修指定病院 DPC対象病院

公益財団法人日本医療機能評価機構 認定病院(一般200床以上500床未満)