日本赤十字社 神戸赤十字病院 看護部

JAPANESE RED CROSS SOCIETY

部署紹介

部署紹介

5階東病棟

私たちの病棟は、消化器外科・消化器内科・形成外科から成る混合病棟です。医師や薬剤師、理学療法士、ソーシャルワーカーなどの多職種と、一人一人の患者さんについてカンファレンスを行い、患者さんが早期に回復し退院できるようチーム一丸となって温かく思いやりのある医療・看護を目指しています。

術後患者さんには、当部署作成のパンフレットを用いて、退院後の生活に合わせた指導を行い、また、人工肛門を増設された患者さんには、皮膚排泄認定看護師と協働してストーマケアの自立に向けて、退院支援を行っています。また、がん専門看護師や地域連携室看護師とともに、患者さんの入院生活や退院後の生活が希望されるものとなるよう、痛みのコントロールや在宅療養にも視点を置き、入院時から患者さん、ご家族に寄り添った看護を行っています。

患者さんへ一言メッセージ

患者さんの退院後の生活をイメージしながら、一人一人に合わせた温もりのある看護を提供致します。是非、私たちの看護をその心で感じてみて下さい。

医療関係者の皆さんへ一言メッセージ

一人一人の看護師が自立した看護師として成長できるよう、チームで支援しながら頑張っています!是非、私たちのチームの一員として一緒に働きましょう!!

日本赤十字社 神戸赤十字病院

地域医療支援病院 基幹災害拠点病院
臨床研修指定病院 DPC対象病院

公益財団法人日本医療機能評価機構 認定病院(一般200床以上500床未満)